酵素は摂取するタイミングが大事!

消化・美容・健康をサポートする酵素

私たちの体内では、酵素が消化酵素になったり、代謝酵素になったりして働いています。消化酵素とは、私たちが食べたものを腸が吸収できる形に変化させる働きを持っている酵素。そして代謝酵素とは、免疫作用や新陳代謝など、私たちの生命維持のために働いている酵素です。
注意することは、これらの酵素の全体量は20歳ごろをピークにして加齢とともに減少していくことです。つまり、10代のころと同じような食生活をしていると、体内の酵素が消化にばかり使われ、代謝に使われる酵素が減少してしまうということです。代謝に使われる酵素が減少すると、体の各部の新陳代謝が低下し、美容や健康に悪影響を及ぼすだけではなく、基礎代謝量が低下してダイエットしにくい体質にもなってしまいます。やはり、体内で減少していく酵素は、外部から野菜やサプリメントなどで補うことが大切です。

サプリで補うなら、食事前がベストタイミング

もちろん、不足する酵素を野菜などから補うことは大切です。しかし、酵素は熱に弱いという性質があるため、炒めたり炊いたりするのは避けたいところ。しかし、生で食べるとなると、その量はちょっと大変なことになります。そこでしばしば利用されるのが、酵素サプリメント。サプリメントなら、いつでも手軽に酵素が翁得るということで、利用する方も多いようです。
ただ、サプリメントなどで補うにしても、摂取するタイミングは大切です。補った酵素が消化を助け、体内の酵素が代謝に使われるようにするタイミング。これが大切なのです。このように考えれば、サプリメントを摂るのは、食事前(30分~60分前)がベストタイミングということになります。こうすれば、摂取した酵素が消化を助けてくれるからです。うっかり忘れた場合には、食後すぐに飲むようにしましょう。こうすることで、体内の酵素が代謝のために働きやすくなります。